*

髪も紫外線対策が必要?

公開日: : column

肌の紫外線対策はしっかりしていても、髪の紫外線対策にも気を遣っている人は意外と少ないものです。

紫外線によってマイナスの影響を受けるのは肌だけではなく髪も同じで、ダメージを受けてしまうと乾燥してパサパサになってしまったり、まとまりにくくなってしまったりします。

髪はもっとも外側がキューティクルで覆われていて、内部の水分が外部に蒸発するのを防いでくれる役割をしています。

しかし、紫外線を受けることによってキューティクルが破壊されてしまうと、内側の水分がどんどん蒸発してしまうため、髪の構造自体がダメージを受けてしまうのです。その結果として、パサパサヘアになったり枝毛やキレ毛などのトラブルを引き起こしてしまったりします。

こうした紫外線によるダメージから髪を守るためには、肌に日焼け止めクリームを塗る感覚で日常生活の中で髪の紫外線対策を心がけることが必要です。

例えば、外出する時には帽子をかぶったり日傘を使って紫外線をブロックしたり、ヘアケア商品を選ぶ際には日焼け止め効果のあるものを選ぶなど、普段の生活の中で気をつけられることはたくさんあります。

また、乾燥しやすい髪の人なら、シャンプーやコンディショナーは水分補給ができるしっとりタイプを選ぶという方法も良いでしょう。

こうした髪の紫外線対策は、一朝一夕でダメージが回復するというわけではないため、美しい髪を手に入れるためには毎日の継続が大切です。

一度破壊されてしまったキューティクルはもとには戻らないので、ヘアケア商品で表面からダメージも含めてコーティングするか、新しい髪が伸びてくるのを待つしかありません。

何もしなくても美しいツヤツヤの髪を手に入れられるなら、毎日の紫外線対策が必要不可欠なことは言うまでもありませんね。

関連記事

できてしまったシミを消す方法

どんなに紫外線対策に気をつけていても、シミができてしまうことはあるものです。 できてしまってか

記事を読む

日焼けサロンで焼くと紫外線を浴びずに焼けるって本当?

太陽光線に含まれている紫外線は、肌や髪に大きなダメージを与えます。 しかし、室内で肌を焼くこと

記事を読む

年齢によって変わるシミ対策とは

基本的な紫外線対策は年齢に関係なく同じですが、シミ対策は自分の年齢に合った方法で行ったほうが確実な効

記事を読む

季節ごとに紫外線量が違うって本当?

紫外線が気になるのはゴールデンウィークから8月辺りまでですが、この期間しか降り注いでいないというわけ

記事を読む

シミを改善する美白化粧品の成分を知りたい!

美白化粧品には肌の内側に潜んでいるメラニン色素や肌の表面に出ているシミを薄くしてくれる成分が配合され

記事を読む

市販の日焼け止めクリームは効果ある?

紫外線対策には日焼け止めクリームの存在が欠かせません。日差しが強い季節はもちろんですが、気温が低く日

記事を読む

レーザー治療でのシミ取りのメリットとデメリット

シミ取り治療にはいろいろな方法がありますが、その一つにレーザー治療というものがあります。 これ

記事を読む

シミができる原因やメカニズムについて

肌の表面にポツリとできるシミらしきもの。 シミと言ってもいろいろな原因でできますし、原因によっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シミができる原因やメカニズムについて

肌の表面にポツリとできるシミらしきもの。 シミと言ってもいろいろ

シミを改善する美白化粧品の成分を知りたい!

美白化粧品には肌の内側に潜んでいるメラニン色素や肌の表面に出ているシミ

年齢によって変わるシミ対策とは

基本的な紫外線対策は年齢に関係なく同じですが、シミ対策は自分の年齢に合

レーザー治療でのシミ取りのメリットとデメリット

シミ取り治療にはいろいろな方法がありますが、その一つにレーザー治療とい

市販の日焼け止めクリームは効果ある?

紫外線対策には日焼け止めクリームの存在が欠かせません。日差しが強い季節

→もっと見る

PAGE TOP ↑