*

日焼けサロンで焼くと紫外線を浴びずに焼けるって本当?

公開日: : column

太陽光線に含まれている紫外線は、肌や髪に大きなダメージを与えます。

しかし、室内で肌を焼くことができる日焼けサロンでは、肌にも髪にもダメージを与えないと思っている人は少なくありません。

日焼けしたいけれどシミにはなりたくない人の中には、積極的に日焼けサロンに足を運ぶ人も多いのですが、実はこれは大きな間違いです。

日焼のメカニズムを考えてみてください。

肌が日焼けをして小麦色になるためには、紫外線が肌に当たり、肌の内側でメラニン色素が生成されることが必要です。

メラニン色素は肌の内側で作られればシミ予備軍になりますし、肌表面で作られれば小麦色の肌になりますが、基本的にはメラニン色素という成分であることに変わりはありません。日焼けサロンでも、肌を小麦色にするためにはメラニン色素を大量に生成する必要があるわけですから、屋外で焼くか室内で焼くかという違うはあるにせよ、日焼けサロンでもシミの原因となるメラニン色素を大量に増やしてしまうことには変わりありません。

つまり、日焼けサロンでもシミになる可能性が大なのです。

日焼サロンでボディを小麦色にしたい場合には、どうしたら良いのでしょうか?いくつか方法がありますが、シミがそれほど気にならないボディは日焼けサロンで焼いても、シミになりやすい顔はタオルで隠すなどして焼かないように気を付けましょう。

最近ではブロンズカラーのファンデーションなどもたくさんラインナップされていて、日焼けしていなくても小麦色の肌を演出できるメイク商品がたくさんあります。

できるだけ顔は焼かず、そういった商品を使って小麦色の肌を演出したほうが、長期的には顔のシミを少なく抑えることができるのでおすすめです。

関連記事

季節ごとに紫外線量が違うって本当?

紫外線が気になるのはゴールデンウィークから8月辺りまでですが、この期間しか降り注いでいないというわけ

記事を読む

市販の日焼け止めクリームは効果ある?

紫外線対策には日焼け止めクリームの存在が欠かせません。日差しが強い季節はもちろんですが、気温が低く日

記事を読む

年齢によって変わるシミ対策とは

基本的な紫外線対策は年齢に関係なく同じですが、シミ対策は自分の年齢に合った方法で行ったほうが確実な効

記事を読む

髪も紫外線対策が必要?

肌の紫外線対策はしっかりしていても、髪の紫外線対策にも気を遣っている人は意外と少ないものです。

記事を読む

シミを改善する美白化粧品の成分を知りたい!

美白化粧品には肌の内側に潜んでいるメラニン色素や肌の表面に出ているシミを薄くしてくれる成分が配合され

記事を読む

シミができる原因やメカニズムについて

肌の表面にポツリとできるシミらしきもの。 シミと言ってもいろいろな原因でできますし、原因によっ

記事を読む

できてしまったシミを消す方法

どんなに紫外線対策に気をつけていても、シミができてしまうことはあるものです。 できてしまってか

記事を読む

レーザー治療でのシミ取りのメリットとデメリット

シミ取り治療にはいろいろな方法がありますが、その一つにレーザー治療というものがあります。 これ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シミができる原因やメカニズムについて

肌の表面にポツリとできるシミらしきもの。 シミと言ってもいろいろ

シミを改善する美白化粧品の成分を知りたい!

美白化粧品には肌の内側に潜んでいるメラニン色素や肌の表面に出ているシミ

年齢によって変わるシミ対策とは

基本的な紫外線対策は年齢に関係なく同じですが、シミ対策は自分の年齢に合

レーザー治療でのシミ取りのメリットとデメリット

シミ取り治療にはいろいろな方法がありますが、その一つにレーザー治療とい

市販の日焼け止めクリームは効果ある?

紫外線対策には日焼け止めクリームの存在が欠かせません。日差しが強い季節

→もっと見る

PAGE TOP ↑